icon-sns-youtube icon-sns-facebook icon-sns-twitter icon-sns-instagram icon-sns-line icon-sns-tiktok icon-sns-etc
COMPANY

会社情報

会社概要

会社名 ブレイブ少額短期保険株式会社
登録番号 関東財務局長(少額短期保険)第110号
所在地 東京都中央区日本橋小舟町9-18 エミネント人形町ビル8F
Google Map
資本金 4億1,929万円(資本準備金を含む)
代表者 梅溪 映(うめたに あきら)
会社設立日 2019年2月4日

役員紹介

取締役会長
久米 慶
弁護士保険のパイオニア。2011年にプリベント少額短期準備株式会社(現ミカタ少額短期保険株式会社)を設立、2013年に財務局の登録を受け、日本で初めてとなる単独の弁護士費用保険の販売を開始。本経験を活かし、2019年に日本で初めてとなる事後型弁護士保険の開発を目指し、本プロジェクトを立ち上げ、ブレイブ少額短期準備株式会社を設立。
弁護士保険以外にも様々な分野での事業を展開し成功に導く。時代の潮流を読み、常に新しい商品・サービスを考案し続ける。
代表取締役
梅溪 映
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社、チューリッヒ保険会社を経て本プロジェクトに参画。2社の損害保険会社では、経営企画部門、個人営業部門、法人営業部門など様々な分野を経験。法人営業部門においては、大手企業のリスクマネジメントを担当するとともに、新規企業とのアライアンスの実現や、企業向けのオリジナル商品・サービスの開発を実現。社内表彰を受賞するなど優秀な成績を収める。本経験を活かし、日本で初めての事後型弁護士保険の開発を実現。
専務取締役
御手洗 英俊
住友生命保険相互会社、複数の少額短期保険会社、関連業界など様々な事業を経験。多様な経験に基づき、幅広い領域に深い知見を有する。2011年にプリベント少額短期準備株式会社に参画し、久米慶と共に弁護士費用保険の開発・販売を実現。
本経験を活かし、2019年に本プロジェクトに参画。日本で初めての事後型弁護士保険の開発を実現。
社外取締役
片岡 友香(弁護士)
法律事務所のパートナー弁護士として、主に離婚・慰謝料請求・相続・破産・交通事故等個人の法律問題の解決に携わる。その他、公益社団法人の理事、裁判所選任による委員及び法律扶助審査委員を務めるなどこれまで行ってきた業務経験は幅広い。
2013年から2015年の間、弁護士費用保険を提供する少額短期保険株式会社において社内弁護士として引受・支払業務や商品開発業務などに携わった経験があり、同経験を活かし本プロジェクトに参画。
社外取締役
多田 猛(弁護士)
弁護士法人Proceed代表弁護士。 令和初、弁護士としても初めて保険会社(中小企業向け弁護士保険を提供する少額短期保険業者)を立ち上げた、起業家弁護士。
現在は、AI法律相談事業の運営を行う(一社)X-Legal協会の代表理事を務めるなど、弁護士としての視点だけでなく、自らもベンチャー経営をしている経験から、多くの企業のサポートを行う。司法アクセスの改善、司法改革はライフ・ワークとして、市民・企業が司法サービスを身近にするための様々な取組みにチャレンジする。
監査役
酒井 真史
住友生命保険相互会社を40年弱の勤務を経て2023年から本プロジェクトに参画。 該社では、主に営業部門、人事部門に従事し、本社課長・部長、支社長、役員等を経験。その後、二つの関連会社で代表取締役を務める。成功・失敗を含め様々な経験を持ち、多角的な視野で本プロジェクトを成功に導く。